函館ラスク(コーヒー)【週甘】

20120217a.jpg

函館アイテムインデックスにも登録しましたが、”甘いもの”ってことで当然のごとく「週イチスイーツ」にも…。以前から噂で「おいしい、おいしい」と聞いていたのでめちゃめちゃ気になっていたのですが、なかなか食べる機会がなかった「函館ラスク」。昭和4年創業の函館の老舗パン屋「キングベーク」さんが製造・販売しているので、亀田本町にある本店に行けばいつでも手に入るものなのですが、あそこへ行くといつも美味しそうなカツサンドとか…スモークサーモンのベーグルとか…そのあたりの調理パンに目を奪われてしまってなかなか購入する機会がなかったんですよ。

で、学生でもなく、普段の移動がほぼ自家用車になってしまうとなかなかJR函館駅へも行かないわけでして…駅に来ると無駄に興奮していろいろ欲しくなっちゃいますね。函館土産と呼ばれるものが!そんなわけで、前回の週イチスイーツネタ「絶賛どら」と共に購入してきたのです。

20120217b.jpg

いくつかフレーバー…というか味付けの種類があり、バター・キャラメル・コーヒー…他にもまだ有るようですが、今回は甘さが控えめっぽく感じられる「コーヒー味」をセレクトです。駅に売っているお土産用ということで、映画館のポップコーンのごとくプラスチック製の筒型ケースが使い勝手が良いですね。フタができるので、一気に食べなくても大丈夫な気持ちにしてくれます。ケースの中には2cmくらいの立方体、キューブ型のラスクがぎゅぎゅっと詰まっていて見た目以上にたくさん入っています。

ラスクってガリガリ固い印象があるパンですが、このラスクはサクサクとろりといった雰囲気。確かに揚げてあるはずなので、歯ざわりは固くガリッとした感じ。しかし、実際に噛みしだくとじゅわっとも、サクッとも取れるような絶妙なほどけ具合なんですよね。焦げたバター風味にふんわりとコーヒーの苦味が加わってなんとも言えない美味しさです。そして、意外にあっさりしている。ラスクなのにあっさりしているんです。甘さも控えめです。いくらでも口にほおり込みたくなる食感と甘さとこってり加減。

嗚呼恐ろしい。

これは危険な味です。くれぐれも一人で買ってはいけません。自制心のない人は大勢で食べたほうがいいです。さすがのmastaも「これは危険だ…」という逸品。コーヒーだけでなく、別の味も試してみたくなります。嗚呼危険。そしてこれだけたくさんあるのに、価格は350円。お財布には優しいんですねっ。

googleで調べてみると、函館土産としてもらったり、買ったりした人が絶賛しているブログが多々見つかるのにも頷けますねー。

函館ラスク(コーヒー)@350円/キングベーク_JR函館駅にて購入

■関連リンク
eHAKOアイテムインデックス内ページ
http://www.ehako.com/item01/109_index_msg.shtml

 

函館ラスク(コーヒー)【週甘】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 信州函館人 より:

    これはなんとも美味しそうですね!
    最近の商品でしょうか? 見たことがありません。。
    春に行った時は是非キャラメルを食したいと思います。
    余談ですが、ラスクといえばとんぼろさんのラスクは私が食べたことのあるラスクの中で、一番美味しいと感じています。
    残念ながら、いつもあるとは限りません。

この投稿はコメントできません。