冬期に函館山ロープウェイが運休した場合に山頂に行くには?

Pocket

冬のキラキラと輝く函館山からの夜景を楽しみにして来函なさったみなさまには残念なことなのですが、函館山ロープウェイが2016年12月11日17時ごろの事故から18日10時まで運休していました(現在は運行を再開しています)

函館山登山道も冬期通行止め期間ということで、タクシーや観光バスも運休。冬期に函館山ロープウェイが運休すると、山頂まで行くには登山コースを歩いて登るしか方法がありません

冬季に函館山山頂まで歩いて登ることはできるのでしょうか?

函館山山頂へは、車やロープウエイを使う以外に歩いて登ることも可能です。しかし、雪道で泥道と、足場が悪いことはほぼ間違いありません。特に夜間は灯りもありませんので、特に、慣れない方の夜間の登山はお勧めしません

それでも登るなら…「旧登山道コース」へ

mt_hakodate_img

函館山の登山コースはいくつかありますが、気軽に登ることができるのが「旧登山道コース」です。普段から地元の人が犬の散歩ついでにトコトコと登るくらいの道です。夏場であれば、ゆっくり登って1時間弱、ゆっくり下って30分ほどですが、積雪がある場合は除雪されていないため、それぞれ2倍ほどの時間がかかると考えておいたほうが良いでしょう。(写真は6月頃函館山旧登山道コースを下りながら撮影

参考ページ:函館山/市内公演情報 検索マップ/一般財団法人 函館市住宅都市施設公社

函館山には熊などの危険な動物は出現しないので、そういった意味では安全な山であり、「旧登山道コース」に限っていえば、山道なので坂道ではありますが、急斜面を昇り降りするなどの場面はほぼありません。ただ、前述の通り、積雪があると圧雪アイスバーンになっているか、凍っているか、はたまたドロドロか……いずれにしろ足元は良くないでしょう。照明がない山道です、日が暮れてからは更にご注意を。

北海道で除雪されていない真冬の山道、照明がなく、気温は市街地を数度下回る寒さ、往復2時間弱と想定すると、夜景観光のためだけの徒歩登山はやはりお勧めはできませんね。

参考情報