函館でポケモンGOを遊ぶのに最適なエリアは?(おすすめマップ付き)

Pocket

pokemongo07

函館は観光都市として有名ですが、大都会というわけではありません。ポケモンGOで遊ぶのに必須の「ポケストップ」も密集している地域と、そうでない地域がはっきりしています。だからこそアイテム集めがはかどる地域を狙い撃ちできるので、歩きまわる時間も体力もナイ!という方でもポケモンGOの面白さを手軽に味わえます!

じゃあ、一体どのあたりがオススメなのか?

というわけで、函館でポケモンGOを遊ぶためのコツ遊びやすいスポットをまとめてみました。

函館でポケストップ巡りをするコツ

おすすめエリア間の距離感について

函館は狭い街ですが、ポケストップが集まっているエリア間は歩けそうで歩いたらかなり疲れそうな距離感です。その間にもポケストップが分布していれば良いのですが、地方都市ゆえ、ちょろちょろとポケストップがあるのみ。疲れとメリットを天秤にかけると、メリットが負ける感じです。

元町とベイエリアはまあまあ近いといえますが、元町公園から函館公園へ歩こうと思うとなかなか大変です。特に夏場は函館といえどそこそこ暑いので、秋に近づいた季節ならまだしも、夏休みシーズンではちょっと厳しいかも。

徒歩メインの人は市電を賢く利用しよう

そんな時に便利なのが、函館市電。一日かけてポケモンGOで遊ぶときは、イカすカード(1日乗車券)を用意しておくといいかも。市電を使えば、元町・ベイエリア⇔函館駅・大門⇔本町・五稜郭の移動も楽ちん。

参考函館市電(市営交通)/函館市

車の人は拠点を決めよう

以前と比べてコインパーキングが充実してきたとはいえ、毎度毎度少し移動するごとに数百円ずつ支払っていくのも微妙な気持ちになるものです。ある程度の場所を巡れそうなスポットに拠点を定めて、一旦車を置いて歩き、また次のエリアへ移動し、歩くというのが車クラスタゆえの強みだったりもしますね。有料駐車場は30分200円~のところが多く、入庫後12時間or24時間で550円~ということろも。賢く利用するのが◎

参考函館交通アクセスガイド/マイカー(コインパーキングMAPあり)

函館でポケストップが集まっている場所

西部地区・ベイエリア付近
元町公園2016

観光スポットや史跡が多い西部地区は、ポケモンGOで遊ぶにはもってこいのエリアポケストップ巡りと一緒に函館の歴史や豆知識も増えそう。ただ、狭そうに見えて意外と各エリア間が離れているので、全てのエリアを徒歩で回ろうとするとかなり重労働かも?公共交通機関や車を上手に使いたいですね。

大門・駅前エリア
函館駅

まったりと歩いてポケストップを巡り、ポケモンを探すにはちょうどいい広さのエリア。駅前には30分無料の駐車場があり、加えて駅前ベンチ横付近にジムがあるみたいです。車クラスタでも徒歩クラスタでも利用しやすい場所です。大門グリーンプラザあたりはポケストップが密集!また、摩周丸近くにはコイキングが頻出。ギャラドスへの進化を目指すトレーナーは要注目

本町・五稜郭エリア
DSC05124a_1920cnv

車クラスタにとっても駐車場(有料)が豊富で、徒歩クラスタでも市電電停がバッチリあることから、五稜郭や本町あたりをぐるりと散歩するだけで、なかなかいい具合にアイテム集めが捗ります。普段は目に止めないパブリックアートですが、ポケストップになっていることが多く、改めてその設置の多さに気が付きます。また、人通りが多いのでポケストップにルアーモジュール(ポケモン集めが有利になるその場にいる皆に効果があるアイテム)が使われていることも多いです。

ポケモンGOで遊びながら異国情緒と歴史が薫る函館を楽しんで

ポケモンGOを起動すると、どうしてもスマホの画面に注目しがち。

でも…ポケモンGOでも重要な場所は、函館の場合観光エリアや史跡がほとんど。普段は目に入らないマイナーなスポットや史跡をポケストップ巡りの最中に再発見することも多かった印象です。

ポケストップに着いてアイテムをゲットしたら、目線をちょっとだけ空に向けてみると……ポケモンGOは、より面白い遊びになりますヨ!

ポケモンGO・函館攻略:最適エリアマップ

ポケモンGOで函館を楽しむ攻略記事