函館市内でのWi-Fiスポット・インターネット環境利用のための情報リンク集


※この記事は旧ネタブログから移転し再編集したものです

wi-fi201412

函館市内の主要観光施設や一部有名スポット、函館駅・空港等ではWi-Fi環境がほぼ整っています。
また、2016年4月にはWi2により函館市西部地区(主に元町・ベイエリア)の路上等で無料利用できる「HAKODATE FREE Wi-Fi」がスタート。

函館市内でWi-Fiを利用するためのパターンは主に6つ。主要観光施設や観光スポット・JR函館駅など拠点提供のWi-Fi、西部地区など路上でのWi-Fi提供、FreeSpot対応店舗、インターネットカフェ・漫画喫茶、コンビニ店舗、函館市電。函館市電以外はほぼ無料での利用が可能

※「函館スポットマップ」では[wi-fi]タグからの検索が可能です。

今すぐ函館のWi-FIスポットを探したいならこのリストへ

主な函館Wi-Fiスポット情報

JR主要駅

JR函館駅に加え、五稜郭駅と大沼公園駅でも無料Wi-Fi接続の提供がスタート(JR北海道のリリース(PDF)。2017/3末までに提供開始、個別の開始時期記載なし)。1回60分、回数制限なし、メールアドレス登録。

HAKODATE FREE Wi-Fi

函館市が提携事業者とともに主に観光エリアで整備を進める無料の路上Wi-Fiスポット網。現在は元町の一部やベイエリア(金森赤レンガ倉庫周辺)など函館市西部地区の一部で利用可能。

函館市内主要観光施設・路面電車で利用できるwi-fiサービス「HakodateCity Wi-Fi」(有料)

※函館市のリリースによるとHakodate City Wi-Fiは今後、無料で利用できる「HAKODATE FREE Wi-Fi」へ順次移行するとのこと。

ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2 300」(362円(税抜)2014/12現在)を利用できます。交通機関では函館市電車内及び電停、空港連絡バス、函館駅前バス待合所、津軽海峡フェリーターミナル、ほか函館市内主要観光施設で利用可能。

Wi-Fiスポットサービス「FreeSpot」の利用(無料・有料)

主にバッファロー社製無線LANルーターで提供される無線LANサービス「FreeSpot」のスポットリストの函館市の一覧(検索結果)。一部情報が古い場合があります。

各グループ系列店舗独自のWi-Fiスポット設置

インターネットカフェ・漫画喫茶・遊戯施設(有料)(深夜)

函館市内のインターネットカフェ・漫画喫茶3店舗では、 FreeSpotはじめ無線LANサービスが利用できます。有料でも快適環境でしっかり長時間利用が希望なら最適。アクセスできる交通手段が乏しいのが難点なので、車移動の方ならオススメ。

大手コンビニ店舗(無料)(深夜)

セ ブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートそれぞれの店舗で各種Wi-Fiサービスが利用できます。函館エリアの新店・や直近改装店ではとにかく店舗駐車場が広いことが特徴。各店の独自Wi-Fiサービスでは一度の利用時間や回数の制限、会員登録関連などで制約があります。同時にau・ドコモ・ソフトバンクの携帯会社によるWi-Fiスポットも並列提供されていることが多いです。

携帯電話各社のWi-Fiスポットサービス

携帯電話各社の契約者向けのWi-Fiサービスについては各社サイトを参照。観光・公共施設や大手コンビニ店舗で利用できることが多いです。

一定条件下で無料使用できる外国人観光客向けWi-Fiスポット

  • Hokkaido Free Wi-Fi(英語)
    外国人観光客向けに14日間無料で利用できるWi-Fiサービス。JR函館駅でID/PASSカードを受け取って利用。

その他

詳細記載は見送りますが、一部総合病院ロビーやホテルロビー、多くの大型パチンコ店などで、Wi-FiやPC端末などのネット環境の利用が可能で、無料で提供されているサービスが多いです。