強風の中の開催!「2014函館新聞社 函館港花火大会」

DSC09834_800.jpg

夏が短い函館ですが、2014年もいよいよ夏の訪れを感じるイベントシーズンがスタートしました!その口火を切るのは、おなじみ海の日に開催される函館新聞社主催の「函館港花火大会」ですよね~。雨の予報が出たりもしましたが、7月20日(日)当日は小雨がぱらつく程度で開催決行。雲はどんよりと重たく函館山を覆っていましたが、風を味方に付けながら大迫力の光と音の競演を楽しむことができました。

DSC09674_800.jpg

函館港の花火大会といえば、海面すぐ近くで花開く水中花火です。今年は例年よりもたくさんの打ち上げがあったような気がします。

DSC09662_800.jpg

生憎の天候で雲が低かったのですが、花火自身から発生する煙と相まって幻想的な瞬間を演出してくれました。強風のお陰で煙はすぐに飛んでいきます。

DSC09701_800.jpg DSC09842_800.jpg

今回の撮影は中央ふ頭からですが、少ないながらも屋台の姿もあり、多くの人々が真正面から上がる花火を楽しんでいました。ここで花火を見ていると、ブルームーン号が港内を縦横無尽に動いているのが目につきます。ブルームーン号から花火見物をしたら、さぞ迫力があって格別でしょうね~。

■2014/7/20 20時頃から撮影@中央ふ頭