GLAYゆかりの(?)函館グルメピックアップ

Pocket

DSC05545_480.jpg
函館出身の国民的ロックバンドGLAYの函館史上最大の野外ライブの開催が間近に迫ってきました!函館には学生時代までの彼らの足跡がたくさん残されています。彼らがメディアで紹介したことから、有名になった函館のグルメの数々をまとめてみたいと思います。
 
今回の野外ライブでは函館市内・近郊で宿泊施設の数が足らず、ライブの時間にだけ函館に滞在してとんぼ返りになってしまう……という方も多いと聞こえてきますが、ライブ前後に時間が取れる方は立ち寄ってみては?

■ラッキーピエロ

JIROが紹介したことからGLAYERが函館に訪れた際の定番食事処の1つになったハンバーガー店。鶏の唐揚げに甘辛いタレを絡めたチャイニーズチキンが名物。最近ではお好み焼きやラーメン、オムライスなどハンバーガー以外の食べ物も人気がある。JIROにはラッキーピエロから感謝の証として生涯無料券が送られたのだとか。

■カフェテラス モーリエ

GLAYの楽曲「ホワイトロード」のPVロケ地として使用された海を見下ろす丘の上に位置するロシアンカフェ。ウッディな店内からは函館湾に沈む夕日が一望できる。子供の頃この辺りで育ったというTERUさんもプライベートで訪れることがあるらしく、店内に置かれたメッセージノートには直筆の書き込みも。名物のパイシチューの他、コクと酸味のバランスが絶妙なスッキリとした味わいの珈琲を味わえる。
 

■ハセガワストアのやきとり弁当

JIROさんが子供の頃よく買いに行っていたというやきとり弁当が売っているコンビニエンスストアとスーパーのよいとこどりをしているお店。

■カリフォルニアベイビー

リンク先は函館市公式観光情報サイト「はこぶら」内飲食店データベース)
JIROさんが自著の「キャラメルボックス」でおすすめしている「カリフォルニアベイビー」の「シスコライス」。大盛りバターライスの上にミートソースとどっしりとしたソーセージが乗る今で言うところのカフェ飯の”はしり”ともいえるメニュー。こってりとした食べごたえで、満腹になること間違いなし!食べ盛りのJIRO少年がお腹を満たした一品?

■パーラーフタバヤ

GLAYのメンバー達が学生時代によく過ごした…かもしれない旧長崎屋(現・メガドンキホーテ)2階にあるファミリーレストラン。こちらもJIROさんが子供の頃に思い出があるというスポット。手こねハンバーグが名物。とろりとしていながら、さっぱりしたミルク味のソフトクリームはテイクアウトもOK。また、旧長崎屋時代地下1階にあったフードパークにテナントとして入店していた焼きそば店でTERUがアルバイトをしていたという話も有名。当時函館市北部地域の学生たちが放課後を過ごす場所だったのだろう(今もだが)。

■函館らーめん かもめ

(リンク先は食べログ)
TERUさんが数年前にふらりと立ち寄りとりこになったという函館朝市付近にある昔ながらのラーメン店。ホテルニューオーテの1階にある。カウンターのみでかつ、老舗ということで建物は古いが感じのよい大将とのトークと、シンプルながらも海鮮系のダシがきいた塩ラーメンが味わえる。なんでもTERUさんも帰省の度に訪れるらしく、数年前函館市民会館でのライブ直前までここでラーメンをすすっていたという話だ。

■箱館元町宇須岸の館

(リンク先は函館市公式観光情報サイト「はこぶら」内飲食店データベース)
TERUさんおすすめのソフトクリーム店。異国情緒あふれる教会群や伝統的建造物が立ち並ぶ通り沿いに位置している。北海道産の牛乳と、その牛乳を使用したソフトクリームが食べられる。
 
【参考にした本】