五稜郭地区・函館市その他編■函館エリアの再開発・建設計画情報まとめ2018年春

Pocket

現在の函館市による事業計画の中心は中心市街地活性化計画の対象となっている函館駅前・大門地区や西部地区とその周辺が多い印象ですが、その他の地区でも、函館新外環状道路や亀田福祉センター建替えをはじめ、様々な街づくり事業が動いています。(特に目新しい項目はないですが)

西桔梗町にホームセンター「コメリパワー函館西桔梗店」が新築出店、2018年9月開店予定(5/24更新追加)

2018/5/22の北海道建設新聞の報道で明らかに。ホームセンター大手「コメリ」の新規出店。場所は函館市西桔梗町246の4で産業道路・ラウンドワン向かいあたり。
コメリ各店は公式サイトによると全国1187店舗、北海道内は16店舗。

建設予定地の付近(住所から推測した場所に過ぎません)

亀田地区統合施設整備計画(亀田福祉センター建替え)

建替えを控える函館市亀田福祉センター

建替えを控える函館市亀田福祉センター。2016年10月撮影

亀田福祉センターを含む5施設(亀田福祉センター、美原老人福祉センター、美原児童館、亀田青少年会館、亀田公民館)の機能を統合、亀田地区の公共施設を一手に担う新施設の建設計画。地上3階地下1階、計120台の駐車場。当初計画にあった亀田支所の窓口機能は計画から外された。隣接する亀田支所前は、函館市内交通網再編で美原エリアの重要拠点(交通結節点)となる予定。
亀田福祉センターは2018年3月末で閉館。新たな建物は平成31年度中に完成し、平成32年度から利用開始の予定。

関連ニュース

函館市民会館 大規模改修工事

改修工事を控える函館市民会館

改修工事が進められる函館市民会館。2016年10月撮影

耐震改修工事のため2017年11月から休館中。建物の耐震補強のほか、建物内の各設備や舞台装置の改修が行われる。2020年4月に再開予定。

関連ニュース

函館新外環状道路

産業道路の外側を通り函館新道と函館空港方面を結ぶ高規格道路(全長約10km分)。函館新道・函館ICから赤川ICまでは開通済み。函館空港までの全面開通は2020年度を予定。新外環状道路の完成は函館空港へのアクセス時間大幅短縮や現産業道路の混雑大幅改善につながります。

日吉町・福祉コミュニティエリア コンテ日吉

日吉町4丁目・市営住宅団地跡地に造られる、医療・介護・住居・生活支援サービスを統合した新たな街とも言うべきエリア一帯の開発。主要施設はすでに完成しオープンセレモニーが3/24に行われた
特別養護老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅のほか、医院、交流センター、各テナントも入居・開業予定。ただし特別養護老人ホームの入居遅れについては2018年4月27日現在、市長が不快感を示す事態に。(その後受け入れ再開の報道がありました)
元々は国への認定申請のもと行われる「生涯活躍のまち」構想の機能実現のための計画によるもの。函館市のこの事業計画は全国初の認定とのこと。

関連ニュース

関連リンク